ひぐち歯科クリニック 天使のヘッタ
ひぐち歯科クリニック
トップページ
無痛治療
口腔外科
審美歯科
口臭外来
予防歯科(3DS)
歯周治療
小児歯科
インプラント
義歯(入れ歯)
カウンセリング
定期健診
保険適用外の治療費
アクセス
院長・スタッフ紹介
自慢の設備
各コーナー写真
メール予約
質問コーナー
お知らせetc
ロゴマーク ひぐち歯科クリニックトップページへ

ひぐち歯科クリニック トップページ > お知らせetc > Q&A >Q&A当クリニックへのメールでの質問と回答1

Q&A当クリニックへのメールでの質問と回答1

アマルガムが私の奥歯に詰めてあります。20年以上も前のものです。先日行った歯科で、これを詰め替えするのに、水銀が飛び散ったりするので、水銀中毒を起こすなどと言われました。本当でしょうか。

確かにアマルガムには水銀が含まれているため、身体に悪いのではないかという考え方はあります。しかし奥歯の数本に詰めてあるアマルガムを取り除いても、中毒を起こすほどの量とはいえません。

但し、歯科用の金属材料は様々な金属が混ざっているため、取り除く際に細かい粒子となって金属アレルギーが発症する可能性は否定できません。もちろん、ほとんどの方はアマルガムの詰め物を取り除いても何の問題も起きていませんが。

アマルガムはアメリカなどでは現在でも歯科治療に使われる場合があり、お口の中に入っていても何の問題もなく過ごされている方がほとんどなのです。山本さんが治療を受けられた20年以上前には最適な材料でしたが、現在はより良い材料が開発されています。従って、以前のものを使い続けても新しいものに取り替えても、間違っているということはありません。

最近まで通っていた歯科で撮影したレントゲン写真を持っています。これを持っていけば新たにレントゲンを撮らなくても治療して頂けますか。

検査についてお持ちのものをご持参された場合は参考にさせていただきますが、必要な検査が不足している場合は追加で行う必要があります。また、レントゲンは3次元である歯や骨を2次元で写しているため、角度によっては必要な部位が重なっていて見えない、写っていないというケースもあります。このような場合には、当院で新たにレントゲン撮影を行うことをご承知おきください。

既にある資料は最大限に活用させていただく方針ではありますが、より良い治療のためには十分な情報を得ることが不可欠であると考えております。検査の内容や必要性などについて疑問がありましたら、いつでもお気軽にお尋ね下さい。


↑このページのトップへ戻る

<< Q&Aへ戻る

<< お知らせetcへ戻る

<< ひぐち歯科クリニック トップページへ戻る


ひぐち歯科クリニック トップページ 口腔外科 審美歯科 口臭外来
予防歯科(3DS) 歯周治療 小児歯科 インプラント 義歯(入れ歯)
カウンセリング 定期健診 保険適用外の治療費 アクセス 院長・スタッフ紹介
自慢の設備 各コーナー写真 メール予約 質問コーナー お知らせetc
診療予約・カウンセリング予約
>>メール予約
ご質問・お問い合わせ
>>質問コーナー
阪急茨木市駅前 医療法人慶生会
ひぐち歯科クリニック
〒567-0817 大阪府茨木市別院町3-34ロゴマーク ひぐち歯科クリニックトップページへ
 サンワビル2F
診療日 月 火 水 木 金 土
診療時間 8:45~12:30  
13:30~17:00  
 最終受付 午前診 12:00
午後診 16:30
Tel 072-646-8445
E-mail higuchi@web-know.com

URL ひぐち歯科クリニックトップページへ 
Copyright 2005 Higuchi Dental Clinic. All Rights Reserved.