ひぐち歯科クリニック 天使のヘッタ
ひぐち歯科クリニック
トップページ
無痛治療
口腔外科
審美歯科
口臭外来
予防歯科(3DS)
歯周治療
小児歯科
インプラント
義歯(入れ歯)
カウンセリング
定期健診
保険適用外の治療費
アクセス
院長・スタッフ紹介
自慢の設備
各コーナー写真
メール予約
質問コーナー
お知らせetc
ロゴマーク ひぐち歯科クリニックトップページへ

ひぐち歯科クリニック トップページ > お知らせetc > Q&A > Q&A当クリニックへのメールでの質問と回答15

Q&A当クリニックへのメールでの質問と回答15

喉頭がんの放射線治療の影響から歯の一部が腐った状態になり、グラグラし、それを抜歯するとしても、骨髄炎になる可能性があるので、現状を維持してままにしていますが、歯から臭いがします。この様な状態で臭いを軽減する治療方法はありますか?

放射線治療をした部位やその付近の歯を抜歯すると、確かに骨髄炎になる可能性があります。そのため、治療できないほど悪化した歯であっても抜歯せず放置するのです。

臭いの原因は細菌感染ですから、感染を取り除くことにより臭いを軽減させることは可能です。具体的には歯磨きなどで口の清掃をしっかりと行い、マウスウォッシュで臭いの原因となる細菌を抑えると効果的です。

どんなにボロボロの歯であっても、一本でもあればそこに細菌が付いてしまいます。グラグラしてきて自然に抜けることもありますが、できるだけ清潔に保つ必要があります。特に喉頭がんの治療中は通院や治療が先決で、口腔ケアが十分にできていない可能性があります。その場合は歯科医院でプロによるクリーニングを行うことも一案です。


↑このページのトップへ戻る

<< Q&Aへ戻る

<< お知らせetcへ戻る

<< ひぐち歯科クリニック トップページへ戻る


ひぐち歯科クリニック トップページ 口腔外科 審美歯科 口臭外来
予防歯科(3DS) 歯周治療 小児歯科 インプラント 義歯(入れ歯)
カウンセリング 定期健診 保険適用外の治療費 アクセス 院長・スタッフ紹介
自慢の設備 各コーナー写真 メール予約 質問コーナー お知らせetc
診療予約・カウンセリング予約
>>メール予約
ご質問・お問い合わせ
>>質問コーナー
阪急茨木市駅前 医療法人慶生会
ひぐち歯科クリニック
〒567-0817 大阪府茨木市別院町3-34ロゴマーク ひぐち歯科クリニックトップページへ
 サンワビル2F
診療日 月 火 水 木 金 土
診療時間 8:45~12:30  
13:30~17:00  
 最終受付 午前診 12:00
午後診 16:30
Tel 072-646-8445
E-mail higuchi@web-know.com

URL ひぐち歯科クリニックトップページへ 
Copyright 2005 Higuchi Dental Clinic. All Rights Reserved.