ひぐち歯科クリニック 天使のヘッタ
ひぐち歯科クリニック
トップページ
口腔外科
審美歯科
口臭外来
予防歯科(3DS)
歯周治療
小児歯科
インプラント
義歯(入れ歯)
カウンセリング
定期健診
保険適用外の治療費
アクセス
院長・スタッフ紹介
自慢の設備
各コーナー写真
メール予約
質問コーナー
お知らせetc
ロゴマーク ひぐち歯科クリニックトップページへ

>> 院長経歴

歯科衛生士募集中
>> 求人情報

更新記録


Q&A


サイトマップ


合成界面活性剤の
こわーいお話


当サイトは
リンクフリーです

ひぐち歯科クリニック トップページ > 歯周治療 > 根分岐部病変

根分岐部病変

ROOT FURCATION

大臼歯の歯根は一般的に2本や3本と複数に分かれています。上顎の大臼歯の歯根は1~3本で第1大臼歯では3根ある場合が多く、下顎の大臼歯の歯根は1~4本で第1大臼歯は同じく3根ある場合が多いのです。複数ある歯根の二また三つまたになっている部分すなわち根分岐部に歯周病が進行し、歯周組織の破壊が生じた状態を「根分岐部病変」といいます。

典型的な根分岐部病変では分岐部にのみ深い歯周ポケットが生じ、歯槽骨の吸収がみられます。病気が進行すると分岐部の歯肉がやせて(退縮して)分岐部に生じた空間が肉眼で観察できるようになります。

この部分は狭く3次元的に複雑な形態をしているため、歯石を除去することがとても難しいのです。そのため、根分岐部病変は歯周病の中でも特に治りにくい状態といえます。そのため、一度根分岐部病変が生じた歯は抜歯をすべきであるという意見を持つ専門家も少なくありません。

根分岐部病変 口腔内 頬側より 根分岐部病変 局所的なエックス線写真
根分岐部病変  
左下口腔内写真 
左下の局所的なエックス線写真
左下第一大臼歯の歯の分岐部の
歯槽骨が溶けている
全体的なエックス線写真  
全体的なエックス線写真  
   根分岐部病変    歯石除去

分岐部の歯槽骨が吸収し
歯石がかなり多く付着している

歯石除去

MENU


↑このページのトップへ戻る

<< ひぐち歯科クリニック トップページへ戻る


ひぐち歯科クリニック トップページ 口腔外科 審美歯科 口臭外来
予防歯科(3DS) 歯周治療 小児歯科 インプラント 義歯(入れ歯)
カウンセリング 定期健診 保険適用外の治療費 アクセス 院長・スタッフ紹介
自慢の設備 各コーナー写真 メール予約 質問コーナー お知らせetc
阪急茨木市駅前 医療法人慶生会
ひぐち歯科クリニック
診療日 月 火 水 木 金 土
診療時間 8:45~12:30 13:30~17:00
 最終受付 午前診 12:00 午後診 16:30
〒567-0817 大阪府茨木市別院町3-34サンワビル2F
Tel 072-646-8445
E-mail
higuchi@web-know.com
ご質問・お問い合わせ
>>質問コーナー
URL ひぐち歯科クリニックトップページへ 
Copyright 2005 Higuchi Dental Clinic. All Rights Reserved.