ひぐち歯科クリニック 天使のヘッッダ
ひぐち歯科クリニック
トップページ
無痛治療
口腔外科
審美歯科
口臭外来
予防歯科(3DS)
歯周治療
小児歯科
インプラント
義歯(入れ歯)
カウンセリング
定期健診
保険適用外の治療費
アクセス
院長・スタッフ紹介
自慢の設備
各コーナー写真
メール予約
質問コーナー
お知らせetc
ロゴマーク ひぐち歯科クリニックトップページへ 

>> 院長経歴

歯科衛生士募集中
>> 求人情報



更新記録


Q&A


サイトマップ


合成界面活性剤の
こわーいお話


当サイトは
リンクフリーです

ひぐち歯科クリニック トップページ > お知らせetc > 報道実績 自立に備える口腔ケア講演内容

訪問支援から就労までのシンポジウムで講演

恒河沙主催の訪問支援から就労まで 恒河沙サポーターの力で就労支援を考えるのシンポジウムで講演発表しました

2014年2月2日(日)、京都で開催された「訪問支援から就労まで」において当院長が講演発表を行いました。タイトルは、「自立に備える口腔ケア」です。

自立に備える口腔ケア(要約)講演1

引きこもりの問題を抱える青少年にとって、口腔内の病気は大きな問題です。たとえば、抗不安薬や抗うつ薬などの副作用によって口の手入れがおろそかになるといろいろな問題が発生します。

ドライマウスは口呼吸が原因で唾液の出る量が減ったり唾液が蒸発したりすることで起きます。薬の副作用のほか、口数が少ない、あまり噛まずに飲み込む習慣がある、ストレスを抱えていることも唾液の量を少なくさせる要因となります。

唾液には殺菌作用や潤滑作用、粘膜保護作用、自浄作用、緩衝作用などの働きがありますが、ドライマウスになると、これらの働きが損なわれます。また口の渇きにより口中がネバネバしてとても気持ち悪く感じます。

ほかに深刻化しやすいのが口臭と虫歯です。口臭は、どの程度のものかが自分ではよく分かりません。そのため、人と話すとき口臭を意識し過ぎてしまい、それが高じて外出すら困難になるケースもあります。つまり、口臭が対人関係の不安を引き起こし、自立を妨げる原因になるのです。講演2

虫歯も治療せず放っておくと、穴が開いたり醜くなったります。それがコンプレックスとなり、人前で口を開けて話せなくなる人がいます。また噛みしめはゲップやおなら、腹部膨満感などを引き起こす空気嚥下症の原因となります。人前でおならが出ることを恐れて外出できなくなる人もいます。

せっかく引きこもりを克服して学校に戻る、または自立して社会に出て行こうとするとき、こうした問題に足を引っ張られるのは大変残念です。

しかし、正しい口腔ケアの方法を身につけたら口臭の発生を抑えることは可能です。また、大きな穴が開いた虫歯は速やかに削り、詰めて治し、虫歯ができやすい生活習慣を改めることで繰り返し虫歯になるのを防ぐことが出来ます。

口腔ケアには四つのポイントがあります。一つは、「プラークコントロール」。歯垢や舌苔などの汚れを取り除き、細菌感染を予防することです。次は「モイスチャーコントロール」。さらさらの唾液を出し続けることによって口の中の潤いを保ちます。これにより虫歯や歯周病、口内炎、味覚の異常、口臭、舌痛症などが予防できます。

三つめは、「pHコントロール」。口腔内を中性に保ち細菌感染や味覚の異常を予防します。最後は「力のコントロール」。噛みしめの問題から身を守ることです。噛みしめは、虫歯や歯周病、咬耗、知覚過敏、歯根破折、楔状欠損など、多くの歯のトラブルを引き起こすだけでなく、口内炎や顎関節症、肩こり、緊張型頭痛、舌痛症、空気嚥下症の原因ともなります。

これら四つのケアを適切に組み合わせて実践することで、ほとんどの口の問題を自力で改善し予防することが可能です。従って、自立した社会生活への第一歩を踏み出すためにも、ぜひ口腔ケアを積極的に取り入れ、習慣として定着させていきましょう。

引きこもりを中医学にとらえると、その初期には気滞の要素が強いと考えられます。「肝鬱気滞」は引きこもりの代表的な証だといえます。気滞から血瘀や水滞へと発展する場合もあります。気滞の状態が長期化すると、気の働きが低下し、気虚へと?移行します。血虚も合併し、気血両虚となる場合もあります。

ストレスで気が高ぶったり、イライラしたりして頭痛を起こすような場合、気の巡りをコントロールする肝の機能を整えることが重要です。気が張って脇腹が痛くなったり、口が苦く感じたり、のぼせたり、便秘になったりするような症状も、気の巡りを良くし、余計な熱を冷ますことで緩和されることがあります。

肝の機能を整えてイライラを改善する食材にはセロリ、芹、ミツバ、クレソン、トマト、ピーマン、菊花などがあります。    

セロリのさっぱり和え

<材料>

セロリ

1本

ごま油

大さじ1/2~1

 

塩、白ごま

少々

 

<調理法>

1.セロリの葉の部分は千切りに、茎の部分は乱切りにします。

2.ボールに1と塩をいれてよく揉みこみます。ごま油を足してひと混ぜし、白ごまをかけます。


↑このページのトップへ戻る

<< お知らせetc のページへ戻る

<< ひぐち歯科クリニック トップページへ戻る


ひぐち歯科クリニック トップページ 口腔外科 審美歯科 口臭外来
予防歯科(3DS) 歯周治療 小児歯科 インプラント 義歯(入れ歯)
カウンセリング 定期健診 保険適用外の治療費 アクセス 院長・スタッフ紹介
自慢の設備 各コーナー写真 メール予約 質問コーナー お知らせetc
診療予約・カウンセリング予約
>>メール予約
ご質問・お問い合わせ
>>質問コーナー
阪急茨木市駅前 医療法人慶生会
ひぐち歯科クリニック
〒567-0817 大阪府茨木市別院町3-34ロゴマーク ひぐち歯科クリニックトップページへ
 サンワビル2F
診療日 月 火 水 木 金 土
診療時間 8:45~12:30  
13:30~17:00  
 最終受付 午前診 12:00
午後診 16:30
Tel 072-646-8445
E-mail higuchi@web-know.com

URL ひぐち歯科クリニックトップページへ 
Copyright 2005 Higuchi Dental Clinic. All Rights Reserved.