ひぐち歯科クリニック 天使のヘッタ
ひぐち歯科クリニック
トップページ
無痛治療
口腔外科
審美歯科
口臭外来
予防歯科(3DS)
歯周治療
小児歯科
インプラント
義歯(入れ歯)
カウンセリング
定期健診
保険適用外の治療費
アクセス
院長・スタッフ紹介
自慢の設備
各コーナー写真
メール予約
質問コーナー
お知らせetc
ロゴマーク ひぐち歯科クリニックトップページへ

>> 院長経歴

更新記録


Q&A


サイトマップ


合成界面活性剤の
こわーいお話


当サイトは
リンクフリーです

歯周病Q&A

歯周病とはどのような病気ですか?

歯の周りに付着した歯垢や歯石には、無数の歯周病菌が繁殖しています。これらの菌が出す毒や酵素が歯の周りの歯茎を傷めつけることにより、冷たい物がしみたり、歯茎の腫れや出血といった症状を引き起こすのが歯周病という病気です。歯周病の恐ろしさは、痛みや目立った外見上の変化がないまま、歯茎の奥深くで数年から数十年かけて徐々に進行する病気であるということです。また、腫れや痛み、歯の動揺などの自覚症状が出てきた時には、すでに歯を支えている骨がほとんど浸食されてしまっているという事態もあり得るのです。このように、骨が解けてなくなるという点が歯周病の最大かつ厄介な特徴といえます。

歯垢とはどのようなものですか?

歯垢は別名プラークとも称しますが、食べかすやゴミのことではありません。実体は、口腔内にたくさん棲息している細菌の巣なのです。細菌が食べ物や飲み物に含まれる砂糖を原料として利用することにより、ムチンなどの粘着質で水に溶けにくい多糖体という巣を作り、その中で繁殖して歯垢を作ります。

このように粘り付く性質があるため、歯垢を取らずに放置しておくと通常の歯磨きでは取り除くのが困難になってしまいます。毎日歯磨きをしていても歯と歯の間や歯と歯茎の間の歯垢は磨き残すことが多く、自分では取り切れないのが実情です。近年専門家の間では、このように硬くこびりつく性質を持つ歯垢をバイオフィルムと呼ぶことが多くなりました。バイオフィルムは歯科医院を受診し、専用の機械で取り除くことが必要です。

歯石はなぜつくのか?

歯磨きには人それぞれに磨き癖があり、毎日歯を磨いていてもどうしても磨き残しが生じてしまいます。それは歯と歯の間や歯と歯茎の間にわずかな隙間があり、その分磨きにくいからです。また、磨き残す箇所は毎回決まっていますから、取り残された歯垢は時間の経過とともに唾液中のカルシウムなどの無機塩類が沈着して石のように硬くなり、これが歯石となります。そして歯石には空胞や凹凸が無数にあり、歯周病菌の棲家として最適なのです。

このようにして生じた歯石が下の前歯の裏側にこびりついている様子は、よく見受けられるものです。また、目立つ部分だけでなく、歯周ポケット(歯と歯茎の間にできた深い溝)の中の目に見えない深い部分の歯根の表面にまで、ビッシリと付着していることもあります。

歯周病の進行を防ぐには?

一度付着した歯石は、専門家によるスケーリング・ルートプレーニング(SRP)という処置を受けない限り、完全に取り除くことは不可能です。また、歯石の沈着を予防するには歯科を受診して磨き残しのないブラッシングのテクニックを修得することが重要であり、定期的に口腔衛生のチェックを受けることにより、歯石のない良好な状態を維持することが可能となります。

従って、歯周病が進行し歯がなくなるという事態を食い止めるためには、歯垢と歯石の付着状況と歯周組織の状態について検査を受け、必要があれば治療を受けた上、定期的に口腔内の管理を継続する方法が非常に有効であるといえます。

歯を抜いたままにしておくとどうなるの?

歯を抜いたまま放置すると、隣の歯が傾いてきたり、移動したり、グラグラしてきたり、噛む相手側の歯が伸びてきてしまったりします。また、物を噛む"力"は奥歯が1本なくなっただけでも全ての歯が生え揃っている場合の2割程度に減少してしまいます。さらに、食べづらくなるばかりか筋肉や顎の関節に障害をもたらす場合もあります。

タバコは歯にも害がありますか?

タバコのニコチンは、歯周組織の血管を収縮させることにより血液の供給量を減少させる他、歯周病の原因となる細菌に対する抵抗力や治療した箇所の回復力を低下させてしまいます。その結果、気づかないまま歯周病が知らない間に進んでしまうことがあります(ニコチン性歯周炎)。従って、歯周病の予防や治療を円滑に進めるためにも、喫煙者の方には禁煙することをお薦めします。また、歯の表面にこびりついたヤニは、歯磨きでは取り切れないため綺麗にすることは困難であるといわれていますが、当クリニックの歯面清掃器〈プロフィーフレックス〉の使用により取り除くことが可能です。

MENU


↑このページのトップへ戻る

歯周治療へ戻る

<< ひぐち歯科クリニック トップページへ戻る


ひぐち歯科クリニック トップページ 口腔外科 審美歯科 口臭外来
予防歯科(3DS) 歯周治療 小児歯科 インプラント 義歯(入れ歯)
カウンセリング 定期健診 保険適用外の治療費 アクセス 院長・スタッフ紹介
自慢の設備 各コーナー写真 メール予約 質問コーナー お知らせetc
阪急茨木市駅前 医療法人慶生会
ひぐち歯科クリニック
診療日 月 火 水 木 金 土
診療時間 8:45~12:30 13:30~17:00
 最終受付 午前診 12:00 午後診 16:30
〒567-0817 大阪府茨木市別院町3-34サンワビル2F
Tel 072-646-8445
E-mail
higuchi@web-know.com
ご質問・お問い合わせ
>>質問コーナー
URL ひぐち歯科クリニックトップページへ 
Copyright 2005 Higuchi Dental Clinic. All Rights Reserved.