ひぐち歯科クリニック 天使のヘッタ
ひぐち歯科クリニック
トップページ
口腔外科
審美歯科
口臭外来
予防歯科(3DS)
歯周治療
小児歯科
インプラント
義歯(入れ歯)
カウンセリング
定期健診
保険適用外の治療費
アクセス
院長・スタッフ紹介
自慢の設備
各コーナー写真
メール予約
質問コーナー
お知らせetc
ロゴマーク ひぐち歯科クリニックトップページへ

>> 院長経歴

歯科衛生士募集中
>> 求人情報


更新記録


Q&A


サイトマップ


合成界面活性剤の
こわーいお話


当サイトは
リンクフリーです

ひぐち歯科クリニック トップページ > 義歯(入れ歯)> デンチャープラークと病気

デンチャープラークと病気

DENTURE PLAQUE

義歯性口内炎

デ ンチャープラークに棲むカンジダ菌というカビによって、義歯の下の粘膜が赤くなった状態を「義歯性口内炎」といい、義歯がすれて痛む、出血するといったケースがしばしば起こります。義歯性口内炎はデンチャープラークの除去により解決しますが、「フロリード・ゲル」や「ファンギゾン・シロップ」などの抗真菌剤を使うと、より効果的です。デンチャープラーク

口臭

デンチャープラークに棲息する嫌気性菌が、揮発性硫黄化合物を発生させると、口臭が生じます。

誤嚥性肺炎

舌やのどのガンを手術した人、あるいは寝たきりの高齢者は、ものを飲み込むという身体の機能(嚥下機能)が低下しているため、食べ物や逆流した胃液が誤って気管に入ってしまう場合があります。その際、口の中に繁殖する無数の細菌が「誤嚥性肺炎」を引き起こしますが、デンチャープラークも細菌の供給源となっています。

正常 誤飲・せきこみ
正常 誤嚥性肺炎

↑このページのトップへ戻る

<< 義歯(入れ歯)へ戻る

<< ひぐち歯科クリニック トップページへ戻る


ひぐち歯科クリニック トップページ 口腔外科 審美歯科 口臭外来
予防歯科(3DS) 歯周治療 小児歯科 インプラント 義歯(入れ歯)
カウンセリング 定期健診 保険適用外の治療費 アクセス 院長・スタッフ紹介
自慢の設備 各コーナー写真 メール予約 質問コーナー お知らせetc
阪急茨木市駅前 医療法人慶生会
ひぐち歯科クリニック
診療日 月 火 水 木 金 土
診療時間 8:45~12:30 13:30~17:00
 最終受付 午前診 12:00 午後診 16:30
〒567-0817 大阪府茨木市別院町3-34サンワビル2F
Tel 072-646-8445
E-mail
higuchi@web-know.com
ご質問・お問い合わせ
>>質問コーナー
URL ひぐち歯科クリニックトップページへ 
Copyright 2005 Higuchi Dental Clinic. All Rights Reserved.