ひぐち歯科クリニック 天使のヘッタ
ひぐち歯科クリニック
トップページ
口腔外科
審美歯科
口臭外来
予防歯科(3DS)
歯周治療
小児歯科
インプラント
義歯(入れ歯)
カウンセリング
定期健診
保険適用外の治療費
アクセス
院長・スタッフ紹介
自慢の設備
各コーナー写真
メール予約
質問コーナー
お知らせetc


>> 院長経歴

歯科衛生士募集中
>> 求人情報

更新記録


Q&A


サイトマップ


合成界面活性剤の
こわーいお話


当サイトは
リンクフリーです

ひぐち歯科クリニック トップページ > 審美歯科 > オールセラミッククラウン治療手順 3

オールセラミッククラウン治療手順3

ALL CERAMIC CROWN

支台築造

歯の神経を抜いたために歯質が少なくなり、そのままの状態ではクラウン(被せ物・差し歯)を被せることが不可能な症例です。そこで、人工の土台(ポストコア)で欠損した部分を補う治療(支台築造)を行いました。

オールセラミッククラウンは内部がやや透けて見えるため、支台に金属を使用すると黒っぽく見え、清潔感が損なわれてしまいます。そこで、グラスファイバー製で歯にダメージが加わりにくい、優れた性質を有する白いファイバーポストを採用しました。

接着剤塗布 光重合

1接着剤(ボンディング剤)を専用の
スポンジで歯面に塗布

2光を当ててボンディング剤を固める

ポストを埋入 支台築造完成

3ファイバーポストを根の中に埋入

4支台築造完成

     
 仮歯修正    
 5使用中の仮歯の内面
形態を修正した後、再度装着
   
 

MENU

きれいな歯になりたい!

院長著書
 『きれいな歯になりたい!』(共著)


↑このページのトップへ戻る

<< オールセラミッククラウン治療手順2へ 戻る治療手順4 へ進む >>

<< 審美歯科へ戻る

<< ひぐち歯科クリニック トップページへ戻る


ひぐち歯科クリニック トップページ 口腔外科 審美歯科 口臭外来
予防歯科(3DS) 歯周治療 小児歯科 インプラント 義歯(入れ歯)
カウンセリング 定期健診 保険適用外の治療費 アクセス 院長・スタッフ紹介
自慢の設備 各コーナー写真 メール予約 質問コーナー お知らせetc
阪急茨木市駅前 医療法人慶生会
ひぐち歯科クリニック
診療日 月 火 水 木 金 土
診療時間 8:45~12:30 13:30~17:00
 最終受付 午前診 12:00 午後診 16:30
〒567-0817 大阪府茨木市別院町3-34サンワビル2F
Tel 072-646-8445
E-mail
higuchi@web-know.com
ご質問・お問い合わせ
>>質問コーナー
Copyright 2005 Higuchi Dental Clinic. All Rights Reserved.