ひぐち歯科クリニック 天使のヘッタ
ひぐち歯科クリニック
トップページ
口腔外科
審美歯科
口臭外来
予防歯科(3DS)
歯周治療
小児歯科
インプラント
義歯(入れ歯)
カウンセリング
定期健診
保険適用外の治療費
アクセス
院長・スタッフ紹介
自慢の設備
各コーナー写真
メール予約
質問コーナー
お知らせetc

>> 院長経歴

歯科衛生士募集中
>> 求人情報

更新記録


Q&A


サイトマップ


合成界面活性剤の
こわーいお話


当サイトは
リンクフリーです

ひぐち歯科クリニック トップページ > 審美歯科 > オールセラミッククラウン治療手順 6

オールセラミッククラウン治療手順6

ALL CERAMIC CROWN

ワックスアップ

専用のワックス(蝋)をバーナーで軟らかくし、作業模型上のクラウンを作る歯(支台歯)の表面にワックスが固まらないうちに素早く盛り付けます。ワックスが固ってから各種の彫刻刀を用いてクラウンの内層部分(コア)の原型を削り出します(ワックスアップ)。最後にセラミックに置き換えるための注ぎ口(スプルー)を取り付けます。

セラミックコアの作製

次に、ワックスコアを円筒形のステンレスリングの中に入れ、耐熱性の専用の石膏(埋没材)を流し込んで埋め込みます(埋没)。埋没材が固まった後、800℃の炉(リングファーネス)に入れ、温度を少しずつ上げていきます。リングの中のワックスが徐々に溶けて、その部分だけが空洞になります。その空間に軟化したセラミックを圧迫して流し込みます。

冷却後に出来上がったセラミックコアを掘り出し、スプルーを切り取ります。最後にセラミックコアが模型に適合するか確認します。

ワックスアップ ワックスアップ

1コアの原型をワックスで作成する
唇側(表側)


口蓋側(裏側)

ワックスアップ 埋没

2ワックスコアにスプルーを取り
付けて埋没台の上に固定する

3ワックスコアの周囲に
専用の埋没材を流し込む

鋳造 鋳造冷却

4電気炉に入れて加熱しワックスを
蒸発させる。生じた空間にセラミックを
軟化して圧迫し流し込む

5完全に冷えたら埋没材から掘り出す

鋳造

6スプルーを切り落とし、
完成したセラミックコア
唇側(表側)

             

口蓋側(裏側)

MENU

きれいな歯になりたい!

院長著書
 『きれいな歯になりたい!』(共著)


↑このページのトップへ戻る

<< オールセラミッククラウン治療手順5へ戻る | 治療手順7 へ進む >>

<< 審美歯科へ戻る

<< ひぐち歯科クリニック トップページへ戻る


ひぐち歯科クリニック トップページ 口腔外科 審美歯科 口臭外来
予防歯科(3DS) 歯周治療 小児歯科 インプラント 義歯(入れ歯)
カウンセリング 定期健診 保険適用外の治療費 アクセス 院長・スタッフ紹介
自慢の設備 各コーナー写真 メール予約 質問コーナー お知らせetc
阪急茨木市駅前 医療法人慶生会
ひぐち歯科クリニック
診療日 月 火 水 木 金 土
診療時間 8:45~12:30 13:30~17:00
 最終受付 午前診 12:00 午後診 16:30
〒567-0817 大阪府茨木市別院町3-34サンワビル2F
Tel 072-646-8445
E-mail
higuchi@web-know.com
ご質問・お問い合わせ
>>質問コーナー
Copyright 2005 Higuchi Dental Clinic. All Rights Reserved.