ひぐち歯科クリニック 天使のヘッタ
ひぐち歯科クリニック
トップページ
口腔外科
審美歯科
口臭外来
予防歯科(3DS)
歯周治療
小児歯科
インプラント
義歯(入れ歯)
カウンセリング
定期健診
保険適用外の治療費
アクセス
院長・スタッフ紹介
自慢の設備
各コーナー写真
メール予約
質問コーナー
お知らせetc

>> 院長経歴

歯科衛生士募集中
>> 求人情報

更新記録


Q&A


サイトマップ


合成界面活性剤の
こわーいお話


当サイトは
リンクフリーです

ひぐち歯科クリニック トップページ > 審美歯科 > オールセラミッククラウン治療手順 4

オールセラミッククラウン治療手順 4

ALL CERAMIC CROWN

歯の型取り(印象採得)

患者様の口腔形状を模型で再現させるため、歯の型取り(印象採得)を行います。その際、歯と歯肉の境界部分(歯肉溝部)までクラウンを被せるため、事前に歯肉溝内に印章用の絹糸を埋め込み、歯肉溝を拡げて歯肉を一時的に歯面から取り除きます(歯肉圧排)。こうして誤差のない精密なクラウンの辺縁部分を作製しますが、作業に痛みが伴うため麻酔下で行います。

型取りは、唾液が付着しないように乾燥させた状態で、精度に優れたシリコン系の材料を使って行います。数分後、硬化した印象剤が変形しないよう気をつけて外すと、印象面に歯型が印記されています。

その後、下の歯も同様に型を取り、上下の歯の位置関係も記録(咬合採得)しておきます。圧排に用いた絹糸をはずし、仮歯を装着すると、型取りは終了です。

歯肉圧排 精密印象

1歯の一番外側の境界部分をわかりやすくするため、歯と歯肉との間の溝(歯肉溝)に印象用の絹糸を入れる(歯肉圧排)

2シリコン印象剤を用いた
クラウンの精密印象の最中
数分間印象剤の硬化を待つ

シリコン印象

3シリコンの印象面に歯の形が
くっきりと印記されている

 

MENU

きれいな歯になりたい!

院長著書
 『きれいな歯になりたい!』(共著)


↑このページのトップへ戻る

<< オールセラミッククラウン治療手順3へ 戻る | 治療手順5 へ進む >>

<< 審美歯科へ戻る

<< ひぐち歯科クリニック トップページへ戻る


ひぐち歯科クリニック トップページ 口腔外科 審美歯科 口臭外来
予防歯科(3DS) 歯周治療 小児歯科 インプラント 義歯(入れ歯)
カウンセリング 定期健診 保険適用外の治療費 アクセス 院長・スタッフ紹介
自慢の設備 各コーナー写真 メール予約 質問コーナー お知らせetc
阪急茨木市駅前 医療法人慶生会
ひぐち歯科クリニック
診療日 月 火 水 木 金 土
診療時間 8:45~12:30 13:30~17:00
 最終受付 午前診 12:00 午後診 16:30
〒567-0817 大阪府茨木市別院町3-34サンワビル2F
Tel 072-646-8445
E-mail
higuchi@web-know.com
ご質問・お問い合わせ
>>質問コーナー
Copyright 2005 Higuchi Dental Clinic. All Rights Reserved.