ひぐち歯科クリニック 天使のヘッタ
ひぐち歯科クリニック
トップページ
無痛治療
口腔外科
審美歯科
口臭外来
予防歯科(3DS)
歯周治療
小児歯科
インプラント
義歯(入れ歯)
カウンセリング
定期健診
保険適用外の治療費
アクセス
院長・スタッフ紹介
自慢の設備
各コーナー写真
メール予約
質問コーナー
お知らせetc
ロゴマーク ひぐち歯科クリニックトップページへ

口臭と歯周病

ご存知ですか? 歯周病になると、口臭が強くなります。

実のところ、病的口臭の8~9割が口腔内に原因があり、しかもそのほとんどが歯周病によるものです。特に、歯周ポケット(歯と歯茎の境目)の深さが4mm以上の患者様は、口臭の原因となるメチルメルカプタンなどの揮発性硫化物の産生量が多いとされています。

歯周病の口臭には、歯肉炎(特に急性壊死性潰瘍性歯肉炎)のように炎症症状の強いものにあらわれる口臭と、歯周炎(特に辺縁性歯周炎)によっておこる口臭があります。そして、後者の歯周炎による口臭は、その病気の症状の一つとして挙げられるくらい多く見られるものです。

歯と歯茎の境目にたまった歯垢(プラーク)を放置すると、細菌によって歯茎が炎症を起こします。やがて、プラークの中の細菌が増殖してガスが発生し、それが口臭の原因となるのです。そしてこの状態を放置すると、歯茎の炎症が悪化して出血したり、膿が溜まって悪臭を放つようになります(歯槽膿漏)。こうなってしまうと、ご自身の力でプラークを取りきることはできず、歯科医院でのプラークの除去が必要になります。

このように、歯周病と口臭とは深い関係があります。虫歯がないのに口臭が強い場合は、歯周病の可能性が高いといえます。また、口臭が気になって歯科を受診したら、歯周病であったというケースも珍しくありません。したがって、口臭が気になる方はぜひ一度、歯科でご相談ください。もし、あなたの口臭の原因が歯周病であれば、早期発見・早期治療が可能となるのです。

    << 生理的口臭の治療法についてはこちらをクリック

MENU


↑このページのトップへ戻る

歯周治療へ戻る

歯周病と関連する病気へ戻る

<< ひぐち歯科クリニック トップページへ戻る


ひぐち歯科クリニック トップページ 口腔外科 審美歯科 口臭外来
予防歯科(3DS) 歯周治療 小児歯科 インプラント 義歯(入れ歯)
カウンセリング 定期健診 保険適用外の治療費 アクセス 院長・スタッフ紹介
自慢の設備 各コーナー写真 メール予約 質問コーナー お知らせetc
阪急茨木市駅前 医療法人慶生会
ひぐち歯科クリニック
診療日 月 火 水 木 金 土
診療時間 8:45~12:30 13:30~17:00
 最終受付 午前診 12:00 午後診 16:30
〒567-0817 大阪府茨木市別院町3-34サンワビル2F
Tel 072-646-8445
E-mail
higuchi@web-know.com
ご質問・お問い合わせ
>>質問コーナー
URL ひぐち歯科クリニックトップページへ 
Copyright 2005 Higuchi Dental Clinic. All Rights Reserved.