ひぐち歯科クリニック 天使のヘッタ
ひぐち歯科クリニック
トップページ
無痛治療
口腔外科
審美歯科
口臭外来
予防歯科(3DS)
歯周治療
小児歯科
インプラント
義歯(入れ歯)
カウンセリング
定期健診
保険適用外の治療費
アクセス
院長・スタッフ紹介
自慢の設備
各コーナー写真
メール予約
質問コーナー
お知らせetc
ロゴマーク ひぐち歯科クリニックトップページへ

ひぐち歯科クリニック トップページ > 歯周治療 > 歯周病と関連する病気 > 肝硬変と歯周病

肝硬変と歯周病

肝硬変とは肝細胞が何らかの理由により、線維化を起こして硬くなる病気です。線維化の原因としてウイルス感染や薬の副作用、自己免疫疾患、多量のアルコール摂取などが挙げられます。肝硬変を起こすと肝細胞の働きが低下し、肝臓の持つ栄養を貯蔵する働きや解毒作用、老廃物排泄作用が損なわれます。その結果として腹水貯留、出血、易感染性、肝性脳症などが生じます。また、肝性脳症になると錯乱や気分変化、認知機能障害などが見られます。

肝硬変患者の腸内細菌叢や口腔細菌叢にはある種の変化が見られ、これが歯周病発症のきっかけとなります。歯周病を治療することにより、肝性脳症患者の認知機能の改善が見られたという報告もあります。この研究の対象となった歯周病患者においては、歯周治療後に口腔細菌叢が改善しました。具体的には唾液中の内毒素産生菌数の減少が見られ、炎症改善につながる良好な腸内細菌叢へと変化しました。

Bajaj, J. S., Matin, P., White, M. B., Fagan, A., Deeb, J. G., Acharya, C., ... & Sahingur, S. E. (2018). Periodontal therapy favorably modulates the oral-gut-hepatic axis in cirrhosis. American Journal of Physiology-Gastrointestinal and Liver Physiology, 315(5), G824-G837.

    

MENU


↑このページのトップへ戻る

歯周治療へ戻る

歯周病と関連する病気へ戻る

<< ひぐち歯科クリニック トップページへ戻る


ひぐち歯科クリニック トップページ 口腔外科 審美歯科 口臭外来
予防歯科(3DS) 歯周治療 小児歯科 インプラント 義歯(入れ歯)
カウンセリング 定期健診 保険適用外の治療費 アクセス 院長・スタッフ紹介
自慢の設備 各コーナー写真 メール予約 質問コーナー お知らせetc
阪急茨木市駅前 医療法人慶生会
ひぐち歯科クリニック
診療日 月 火 水 木 金 土
診療時間 8:45~12:30 13:30~17:00
 最終受付 午前診 12:00 午後診 16:30
〒567-0817 大阪府茨木市別院町3-34サンワビル2F
Tel 072-646-8445
E-mail
higuchi@web-know.com
ご質問・お問い合わせ
>>質問コーナー
URL ひぐち歯科クリニックトップページへ 
Copyright 2005 Higuchi Dental Clinic. All Rights Reserved.