ひぐち歯科クリニック 天使のヘッタ
ひぐち歯科クリニック
トップページ
口腔外科
審美歯科
口臭外来
予防歯科(3DS)
歯周治療
小児歯科
インプラント
義歯(入れ歯)
カウンセリング
定期健診
保険適用外の治療費
アクセス
院長・スタッフ紹介
自慢の設備
各コーナー写真
メール予約
質問コーナー
お知らせetc
ロゴ

ひぐち歯科クリニック トップページ > 小児歯科 > フッ素塗布

フッ素塗布

FLUOLIDIZATION

フッ素は虫歯予防の主役です

フッ素は歯質を強化しつつ虫歯菌を抑制し、歯の修復も進めるすぐれものです。ところで、歯の万能の味方ともいえる、このフッ素の正体をご存知でしょうか?フッ素は骨や歯など人体を構成する自然元素のひとつで、緑茶や紅茶、ビール、みそ、リンゴ、大根、またいわしや牛肉などの食品にも微量ながら含まれています。

通常、私たちが食事を摂るとお口の中が酸性になり(pHが低くなる)、歯の表面の成分であるカルシウムとリンが溶け始めます。(脱灰)。そして、約40分経過すると唾液の緩衝作用で中性に戻り(pHが高くなり)、溶かされたカルシウムとリンが再び歯に取り込まれます。(再石灰化)。この時、フッ素を一緒に取り込むと歯はフルオロアパタイトという硬く強い結晶構造を作り、酸によってフルオール・ゼリーとFluorident溶かされにくい歯(=虫歯になりにくい歯)になります。実際に、フッ素を使用した歯としていない歯とでは、歯質の強度に数十倍もの差が生じるのです。

  >> 唾液の緩衝作用についてはこちらをクリック

そこで当クリニックでは、歯に有効なフッ素を保険診療内で塗布する治療を行っております。これは、乳歯が生える度にその都度繰り返しフッ素溶液を塗布して虫歯の予防効果を高めるもので、フッ素洗口と合わせて行うと、より一層強力な虫歯対策が実現します。なお、フッ素塗布で使用する薬剤は高濃度であるため歯科医院での取扱いとなり、個人で行うことはできません。ご家庭では、フッ素入りのリンス剤やフッ素入りの歯磨き粉の使用をお勧めします。

   >> フッ素入り製剤の詳細についてはこちらをクリック

  >> フッ素洗口法の詳細についてはこちらをクリック

MENU


↑このページのトップへ戻る

<< 小児歯科へ戻る

<< ひぐち歯科クリニック トップページへ戻る


ひぐち歯科クリニック トップページ 口腔外科 審美歯科 口臭外来
予防歯科(3DS) 歯周治療 小児歯科 インプラント 義歯(入れ歯)
カウンセリング 定期健診 保険適用外の治療費 アクセス 院長・スタッフ紹介
自慢の設備 各コーナー写真 メール予約 質問コーナー お知らせetc
阪急茨木市駅前 医療法人慶生会
ロゴひぐち歯科クリニック
診療日 月 火 水 木 金 土
診療時間 8:45~12:30 13:30~17:00
 最終受付 午前診 12:00 午後診 16:30
〒567-0817 大阪府茨木市別院町3-34サンワビル2F
Tel 072-646-8445
E-mail higuchi@web-know.com
ご質問・お問い合わせ
>>質問コーナー
ひぐちロゴ
Copyright 2005 Higuchi Dental Clinic. All Rights Reserved.