ひぐち歯科クリニック 天使のヘッタ
ひぐち歯科クリニック
トップページ
無痛治療
口腔外科
審美歯科
口臭外来
予防歯科(3DS)
歯周治療
小児歯科
インプラント
義歯(入れ歯)
訪問診療
カウンセリング
定期健診
保険適用外の治療費
アクセス
院長・スタッフ紹介
あなたへのメッセージ
癒やしの空間
自慢の設備
各コーナー写真
メール予約
質問コーナー
お知らせetc
ロゴマーク ひぐち歯科クリニックトップページへ

透明な息を作る
>> ブレスエステ

バイオの力で口臭ケア
>> Aktiv-K12

虫歯リスクをチェック
>> カリエステスト

虫歯を削らずに治す
>> 3Mix治療法

虫歯菌を除菌する
>> 3DS

口の中から全身を診る
>> 歯科人間ドック

失った歯を取り戻す
>> 歯の移植

>> 院長経歴

歯科衛生士募集中
>> 求人情報

更新記録


患者様の声


Q&A


サイトマップ


治療実績


合成界面活性剤の
こわーいお話


当サイトは
リンクフリーです

正しい歯みがきのすべて2

TOOTH BRUSHING

正しい歯みがきとは?

ペングリップ
ペングリップ
ペングリップ
ペングリップ
ペンを持つように軽く(上4図)
歯間ブラシ 使用図

歯間ブラシ

デンタルフロス

デンタルフロス

歯みがきに必要なものは、自分の手に合ったサイズの柔らかい毛の歯ブラシとフッ素入りの歯みがき粉です。歯ブラシは柄を握りしめたりせず、ペンを持つように軽く握ります。そして角度を正しく保ちながら、正しいパターンを身につけて磨くことが大切です。また、フッ素はエナメル質を強化し、初期の虫歯の治療もしてくれる優れものなので、ぜひ利用しましょう。歯みがきは磨く歯の順序を決めて1~2本ずつ、丁寧に時間をかけて行うのが理想です。特に、歯と歯が接する面やブリッジの下などは歯垢が付着しやすく、取れにくい場所でもあるためデンタルフロス(糸ようじ)や歯間ブラシを使用しましょう。

次はブラッシングの方法です。歯ブラシは小さく縦に、横にかき出すように、あるいは円を描くように動かしてもOKです。要は、歯と歯茎を傷つけずに歯垢を除去できたらいいのです。あまり力を入れず、毛の束が真っすぐ歯面に当たる程度に軽く磨きましょう。また、歯には凹凸があって毛先が届きにくいため、毛先を細かく小刻みに動かしながら磨く方法が効果的です。特に裏側や歯と歯の間にはプラークがたまりやすいため、注意深くブラッシングを行いましょう。プラークは粘着性が強いため、2~3回歯ブラシを動かすだけではなかなか取れないものです。従って、1日に最低1回は歯みがきのための時間を確保し、1カ所につき10~20回程度磨いてください。特に就寝中は歯垢が増えやすいため、寝る前の歯みがきは入念に行いましょう。

<正しい歯みがきのすべて>

MENU


↑このページのトップへ戻る

<< 正しい歯みがきのすべて1へ戻る 正しい歯みがきのすべて3へ進む >>

<< 予防歯科へ戻る

<< ひぐち歯科クリニック トップページへ戻る


ひぐち歯科クリニック トップページ 口腔外科 審美歯科 口臭外来
予防歯科(3DS) 歯周治療 小児歯科 インプラント 義歯(入れ歯) 訪問診療
カウンセリング 定期健診 保険適用外の治療費 アクセス 院長・スタッフ紹介 あなたへのメッセージ
癒しの空間 自慢の設備 各コーナー写真 メール予約 質問コーナー お知らせetc
診療予約・カウンセリング予約
>>メール予約
ご質問・お問い合わせ
>>質問コーナー
阪急茨木市駅前 医療法人慶生会
ひぐち歯科クリニック
〒567-0817 大阪府茨木市別院町3-34
 サンワビル2Fロゴマーク ひぐち歯科クリニックトップページへ
診療日  月、火、水、木、金、土曜日
診療時間 8:45~12:30 14:00~18:00
土曜日 8:45~12:30 14:00~17:00
 最終受付 午前診 12:00          ,
午後診 17:30 (土曜 16:30)
Tel 072-646-8445
E-mail higuchi@web-know.com

URL ひぐち歯科クリニックトップページへ 
Copyright 2005 Higuchi Dental Clinic. All Rights Reserved.