ひぐち歯科クリニック 天使のヘッタ
ひぐち歯科クリニック
トップページ
無痛治療
口腔外科
審美歯科
口臭外来
予防歯科(3DS)
歯周治療
小児歯科
インプラント
義歯(入れ歯)
訪問診療
カウンセリング
定期健診
保険適用外の治療費
アクセス
院長・スタッフ紹介
あなたへのメッセージ
癒やしの空間
自慢の設備
各コーナー写真
メール予約
質問コーナー
お知らせetc
ロゴマーク ひぐち歯科クリニックトップページへ

透明な息を作る
>> ブレスエステ

バイオの力で口臭ケア
>> Aktiv-K12

虫歯リスクをチェック
>> カリエステスト

虫歯を削らずに治す
>> 3Mix治療法

虫歯菌を除菌する
>> 3DS

口の中から全身を診る
>> 歯科人間ドック

失った歯を取り戻す
>> 歯の移植

>> 院長経歴

歯科衛生士募集中
>> 求人情報

患者様の声

更新記録


Q&A


サイトマップ


治療実績


合成界面活性剤の
こわーいお話


当サイトは
リンクフリーです

歯間ブラシ2

INTERDENTAL BRUSH

歯間ブラシの効果とは

プラークコントロールつまり歯垢の除去には、いうまでもなく毎日の正しい歯みがきが欠かせません。しかしながら残念なことに、歯みがきだけでは61%の歯垢除去効果しかありません。もちろん、この数字は自分に合った適切な歯みがきを日々、怠らずに行ってのこと。いつもいい加減に歯みがきを済ませている場合は、当然もっと低い効果しか得られないのです。プラークコントロールには、まず何より正しい歯みがきを。そして、そのうえで積極的に歯間ブラシやデンタルフロスなどの補助用具を利用歯間ブラシの使用方法しましょう。

前述のように、歯みがきのみの歯垢除去効果は61%となっています。ところが、ここに歯間ブラシをプラスすると、歯垢除去効果は85%まで跳ね上がります。歯みがきとデンタルフロスの併用効果が79%ですから、「歯みがき+歯間ブラシ」の効果の高さがわかります。

そして、もうひとつ注目すべきは、歯間ブラシによる歯茎の炎症の改善効果です。歯みがきと歯間ブラシを併用しはじめてから4週間後の歯茎の炎症改善効果を見ると、55%もの効果が認められています。通常の歯みがきによるブラッシングだけでは、25%しか歯肉の炎症を抑える効果がないのですから、歯間ブラシ併用での55%は、やはり高い数字といえるでしょう。

このように、「歯みがき+歯間ブラシ」の使用はプラークコントロール(歯垢デントEX 歯間ブラシの除去)のためにも、また歯肉の炎症改善のためにも、大変優れた方法なのです。

<歯間ブラシ>

MENU


↑このページのトップへ戻る

<< 歯間ブラシ1へ戻る | 歯間ブラシ3へ進む >> 

<< 予防歯科へ戻る

<< ひぐち歯科クリニック トップページへ戻る


ひぐち歯科クリニック トップページ 口腔外科 審美歯科 口臭外来
予防歯科(3DS) 歯周治療 小児歯科 インプラント 義歯(入れ歯) 訪問診療
カウンセリング 定期健診 保険適用外の治療費 アクセス 院長・スタッフ紹介 あなたへのメッセージ
癒しの空間 自慢の設備 各コーナー写真 メール予約 質問コーナー お知らせetc
診療予約・カウンセリング予約
>>メール予約
ご質問・お問い合わせ
>>質問コーナー
阪急茨木市駅前 医療法人慶生会
ひぐち歯科クリニック
〒567-0817 大阪府茨木市別院町3-34
 サンワビル2Fロゴマーク ひぐち歯科クリニックトップページへ
診療日  月、火、水、木、金、土曜日
診療時間 8:45~12:30 14:00~18:00
土曜日 8:45~12:30 14:00~17:00
 最終受付 午前診 12:00          ,
午後診 17:30 (土曜 16:30)
Tel 072-646-8445
E-mail higuchi@web-know.com

URL ひぐち歯科クリニックトップページへ 
Copyright 2005 Higuchi Dental Clinic. All Rights Reserved.