ひぐち歯科クリニック 天使のヘッタ
ひぐち歯科クリニック
トップページ
無痛治療
口腔外科
審美歯科
口臭外来
予防歯科(3DS)
歯周治療
小児歯科
インプラント
義歯(入れ歯)
訪問診療
カウンセリング
定期健診
保険適用外の治療費
アクセス
院長・スタッフ紹介
あなたへのメッセージ
癒やしの空間
自慢の設備
各コーナー写真
メール予約
質問コーナー
お知らせetc
ロゴマーク ひぐち歯科クリニックトップページへ

透明な息を作る
>> ブレスエステ

バイオの力で口臭ケア
>> Aktiv-K12

虫歯リスクをチェック
>> カリエステスト

虫歯を削らずに治す
>> 3Mix治療法

虫歯菌を除菌する
>> 3DS

口の中から全身を診る
>> 歯科人間ドック

失った歯を取り戻す
>> 歯の移植

>> 院長経歴

歯科衛生士募集中
>> 求人情報

更新記録


患者様の声


Q&A


サイトマップ


治療実績


合成界面活性剤の
こわーいお話


当サイトは
リンクフリーです

虫歯と虫歯予防のすべて17

CARIES PREVENTION

虫歯予防策

虫歯予防策3.糖分対策

虫歯菌が歯垢を作り出すのも酸を産生するのも、その原料となるのは食事に含まれる糖分です。糖分を不用意に摂ることは、口の中に虫歯を迎えやすくすることを意味します。従って、虫歯を予防するためには、糖分コントロールが不可欠なのです。糖分の摂り方を工夫したり、摂ったあとの対策をきちんと行えば、それだけでも虫歯リスクを減らすことができます。

ただし、ここでいう糖分とは砂糖分(ショ糖)だけで、お菓子やガムなどで使われるキシリトールやパラチノースは虫歯菌の利用対象外であるため、あまり問題にはなりません。注意すべきは砂糖です。砂糖入りのお菓子類や砂糖を使った料理、特に砂糖入りの炭酸飲料には十分に気をつけましょう。これらを飲み食いする場合は、以下の注意事項を守ってください。

  • 砂糖入りの料理を食べた後は、砂糖が入っていない飲食物を摂る
  • お菓子やジュースを摂った後は、水でブクブクうがいを行う
  • 飲食後に砂糖フリーのガムを噛む
  • 食事は1日3回、十分な量を摂る
  • お菓子やジュース類は1日に何度も飲食せず、回数を減らす
  • お菓子やジュースを摂る場合は、1回に十分な量を摂り、満足感を得るようにする

歯ブラシを使わないと取れない歯垢に比べ、口に残った砂糖を取り除くことはいたって簡単です。飲食後にブクブクと何度もうがいをすれば、水に溶けやすい砂糖は速やかに口の中から去っていきます。また、食後にフルーツを摂るのも有効です。つまり、虫歯菌が砂糖を利用して歯垢を作り出す前に、口の中から取り除いてしまえばよいのです。その他、食べかすや飲みかす(飲食物残渣)もまた虫歯菌の栄養源となる場合があるため、意識して取り除くよう心がけましょう。

MENU


↑このページのトップへ戻る

<< 虫歯と虫歯予防のすべて16へ戻る 虫歯と虫歯予防のすべて18へ進む >>

<< 予防歯科へ戻る

<< ひぐち歯科クリニック トップページへ戻る


ひぐち歯科クリニック トップページ 口腔外科 審美歯科 口臭外来
予防歯科(3DS) 歯周治療 小児歯科 インプラント 義歯(入れ歯) 訪問診療
カウンセリング 定期健診 保険適用外の治療費 アクセス 院長・スタッフ紹介 あなたへのメッセージ
癒しの空間 自慢の設備 各コーナー写真 メール予約 質問コーナー お知らせetc
診療予約・カウンセリング予約
>>メール予約
ご質問・お問い合わせ
>>質問コーナー
阪急茨木市駅前 医療法人慶生会
ひぐち歯科クリニック
〒567-0817 大阪府茨木市別院町3-34
 サンワビル2Fロゴマーク ひぐち歯科クリニックトップページへ
診療日  月、火、水、木、金、土曜日
診療時間 8:45~12:30 14:00~18:00
土曜日 8:45~12:30 14:00~17:00
 最終受付 午前診 12:00          ,
午後診 17:30 (土曜 16:30)
Tel 072-646-8445
E-mail higuchi@web-know.com

URL ひぐち歯科クリニックトップページへ 
Copyright 2005 Higuchi Dental Clinic. All Rights Reserved.