ひぐち歯科クリニック 天使のヘッタ
ひぐち歯科クリニック
トップページ
無痛治療
口腔外科
審美歯科
口臭外来
予防歯科(3DS)
歯周治療
小児歯科
インプラント
義歯(入れ歯)
訪問診療
カウンセリング
定期健診
保険適用外の治療費
アクセス
院長・スタッフ紹介
あなたへのメッセージ
癒やしの空間
自慢の設備
各コーナー写真
メール予約
質問コーナー
お知らせetc
ロゴマーク ひぐち歯科クリニックトップページへ

バイオの力で口臭ケア
>> Aktiv-K12

>> 院長経歴

歯科衛生士募集中
>> 求人情報

更新記録


Q&A


サイトマップ


治療実績


合成界面活性剤の
こわーいお話


当サイトは
リンクフリーです

虫歯と虫歯予防のすべて3

CARIES PREVENTION

虫歯が痛いのはなぜ?

2.痛みが消えた?

では次に、虫歯の痛みがなくなる場合についてお話しましょう。前述の通り、痛みがおさまったとしてもそれは虫歯が決して治癒したわけではなく、むしろ逆に虫歯の悪化によって神経が侵されてしまった結果、痛みを感じなくなっているのです。他の可能性としては、虫歯によってできた穴に食べかすが詰まり、神経を圧迫することで生じていた痛みが、何かの拍子に食べかすが取れたことでやわらいだのかもしれません。いずれにしても虫歯が進行すると、同時に神経が侵されて痛みを感じにくくなるものです。たとえば、非常にゆっくりとしたペースで進行した虫歯では神経も鈍くなり、最終的には神経が死んでしまって痛みを感じなくなるため、結局一度も痛まない場合すらあるのです。

しかしながら、痛くないことイコール問題なし、というわけではありません。虫歯が進んで大きな穴が開くと、噛む力によって歯が崩れ、頭の部分がなくなって歯の根だけが残ることになり、その歯ではもう噛めなくなってしまいます。そして、この状態を放置しておくと隣の歯が倒れてきたり、それまでは噛みあっていた相手の歯(上の歯が虫歯なら下の歯)がどんどん伸びてきて、歯並びと噛みあわせが悪くなってしまいます。そうなると、虫歯以外の部分までうまく噛めなくなるため、食事ができなくなる場合もあります。また、アゴの関節や顔面、首、肩の筋肉に至るまで調子が狂ってしまい、口が開かなくなったり関節痛や筋肉痛が起こることもあります。

MENU


↑このページのトップへ戻る

<< 虫歯と虫歯予防のすべて2へ戻る 虫歯と虫歯予防のすべて4へ進む >>

<< 予防歯科へ戻る

<< ひぐち歯科クリニック トップページへ戻る


ひぐち歯科クリニック トップページ 口腔外科 審美歯科 口臭外来
予防歯科(3DS) 歯周治療 小児歯科 インプラント 義歯(入れ歯) 訪問診療
カウンセリング 定期健診 保険適用外の治療費 アクセス 院長・スタッフ紹介 あなたへのメッセージ
癒しの空間 自慢の設備 各コーナー写真 メール予約 質問コーナー お知らせetc
診療予約・カウンセリング予約
>>メール予約
ご質問・お問い合わせ
>>質問コーナー
阪急茨木市駅前 医療法人慶生会
ひぐち歯科クリニック
〒567-0817 大阪府茨木市別院町3-34
 サンワビル2Fロゴマーク ひぐち歯科クリニックトップページへ
診療日  月、火、水、木、金、土曜日
診療時間 8:45~12:30 14:00~18:00
土曜日 8:45~12:30 14:00~17:00
 最終受付 午前診 12:00          ,
午後診 17:30 (土曜 16:30)
Tel 072-646-8445
E-mail higuchi@web-know.com

URL ひぐち歯科クリニックトップページへ 
Copyright 2005 Higuchi Dental Clinic. All Rights Reserved.